緑化ポールを一新

スタジアム通りの緑化ポールが民間で初めて街づくり賞を受賞してから、はや8年が経ちました。当初、蛍のような光を放ちながら、注目を浴びたポールも、ツタが茂りすぎ、電球切れも手伝って灯りが見えなくなってしまいました。そこで、電球を取り替えるとともに、思い切ってツタを剪定しました。これから日が短くなる季節ですが、日が沈むとともに『光るポール』を目にすることができると思います。
また、さんかく橋近くの花壇に草よけと乾燥防止にバークチップを敷き、イングリッシュガーデン風の落ち着いた感じになりました。お近くをお通りの際はぜひお楽しみください。

美化リサイクル部長
臼井善幸

戻る
トップ
お友達に紹介

(C)NECモバイリング